恋するフィトケミカル

【恋するフィトケミカル】プロアントシアニジンと腸内環境改善

【恋するフィトケミカル】プロアントシアニジンと腸内環境改善

先日の「ざっくりフィトケミカル講座」で、 タンニンの説明をしていたときに、 アントシアニンの重合についての話になりまして、 かなり言葉足らずなところがあったので、 フォローの動画と資料を作成しています。 その作業中にきになったのが ぶどう種子のプロアントシアニジンと 腸内環境改善とその二次的な効果の研究です。 これはい...

【恋するフィトケミカルvol.8】ハマナスの無常の香り

【恋するフィトケミカルvol.8】ハマナスの無常の香り

「およそ生ずる性質のものは、全て滅する性質のものである」仏典 相応部( サンユッタ・ニカーヤ) 日本人が古来から持つ美意識「無常観」 「雪月花」に代表される「うつろい」「はかない」消えてなくなるものへの愛です。 人の歴史や文化、宗教や民俗から学ぶ植物への思い「フォークロア・オブ・プラント」や 東洋医学をベースにした「陰...

【恋するフィトケミカルvol.7】ドクダミのプルースト効果

【恋するフィトケミカルvol.7】ドクダミのプルースト効果

先日、花と葉のチンキ(ホワイトリカー漬け)の使い分けについて、 お話しすることがありましたので、こちらにまとめてみました! 書きながら「ドクダミは◎◎効果がある」だけではなく 「ドクダミの成分」 「調剤法」お茶にする、アルコールに漬ける そのまま使う 生か乾燥か 「できたもの活用法」飲むのか 外用か そのまま使うか薄め...

【恋するフィトケミカルvol.6】しあわせの呪文「コフェア・アラビカ、ロブスタ、リベリカ」

【恋するフィトケミカルvol.6】しあわせの呪文「コフェア・アラビカ、ロブスタ、リベリカ」

コーヒーのしあわせな働きとデメリットを理解して、 上手に付き合いましょう♪ 成分と香りのお話から・・・今回はカフェインについでです♪ しぇあわせ しあわせの呪文「コフェア・アラビカ、ロブズタ、リベリカ」

【恋するフィトケミカルvol.5】彼岸花と曼珠沙華

【恋するフィトケミカルvol.5】彼岸花と曼珠沙華

お散歩中に彼岸花を見つけました♪ 田んぼの畦や堤防にずらりと並ぶ赤い花をみつけると秋の匂いを感じますね。 しぇあわせ 彼岸花と曼珠沙華 水溶性アルカロイドの毒が害虫・害獣忌避になることや、キク科の雑草の成長抑制をする(アレロパシー)ことから、休耕地が荒れないようにするために植えられたと言われています。 彼岸花のアルカロ...

Return Top