Page : 3


JAMHA認定校(三宮本校・名古屋校・京都校)
予備校や試験対策みたいなスクールにはウンザリ!という方に
JAMHAのカリキュラムは、健康科学が素晴らしいのです。ただハーブを使えばいいのではなく、ハーブの学びから、健康や生活に気づきがあり、生活を見直していくことが大切だからです。
JAMHA認定コースはすべてのスクールで同じテキストを使っていますが、CARA-CAROでは、サロンやフィトテラピーのカウンセリングで使える講座になるように仕上げています。
アンドリュー・ワイル博士やクナイプ神父の自然療法・植物療法をベースに、健康学としてのメディカルハーブを学びませんか?
CARA-CAROでは、ハーブごとに製剤の向き・不向きが分かる副テキストやまとめノート付き。試験に向けてのノート作り、シニアの論文指導もしっかりバッチリです!

1月スタート ハーバルセラピストコース 三宮本校
1月スタート シニアハーバルセラピストコース 三宮本校・京都校

http://caracaro.com/jamha/

講師認定講座なのに、教え方や教室運営について学ばずに、知識だけを詰め込むことはありませんか…?

CARA-CAROでは、講師に必要な3つのスキル(T・I・F)を、どの場面でどのように使うか、実際に皆さんが行う授業を受けていただきながら、学んでいきます。
また、受講生の方が五感を通じて体験する、ご自身も参加して楽しんで学んでいただくための、講座の組み立てや見せ方も学べます。
さらに、驚きのご質問についての模範解答や、起こりやすいレッスン中のトラブル予測など、講座を運営していくと抱えやすい問題についても、解決のヒントがたくさん!

修了後はCARA-CARO認定教室として教室運営ができます(講師経験者のみ、修了講座の条件あり)。集客や運営についてのご相談や、情報のシェア・更新などのサポートをさせていただきます。

http://caracaro.com/traininstructors/

オンライン受講システム
「何度も見返して学んでいます」「家事をしながら1度みて、こんどは腰をすえて
1度みると、よくわかります!」「空いた時間に、電車でもスマホで見ています」
遠方の方、お忙しい方にも、平等に学ぶチャンスを
作りたくてオンライン受講・録画受講をはじめました!
対面でしか伝わらない”温度”も大切に、画面の向こうのみなさんのお顔や温度を感
じながら、ずっと更新していきます!

認定教室・サテライト校制度は、協会でも資格団体でもありません。
共にがんばるチームです。
・アロマ、ハーブを『伝えること』を学び、講師として成長し続ける
・宣伝告知のお手伝いや、受付業務・テキストや教材の準備までを委託できるから、講師業に専念できる。
わたしたちと一緒に、フィトテラピーを広めるお手伝いを、ぜひお願いします。

講師養成 メディカルハーブティ講座

主にハーブティについてより深く学べる専門講座です。

ハーブそのものについて学ぶことはもちろんですが、
・抽出方法の違いによる成分の違い
・ハーブティが体内でどのように働くかを学びます。
・本場であるドイツやイタリアの古典的なブレンドや、現代のスタンダードなブレンドを、日本人の体質や味覚に合わせてのアレンジ・ブレンド
・講師としてどのような点について注意すべきか
・どんなご質問が多く、どのように答えるか
・レシピのアレンジはどこまで可能か 安全か
・体調の不安や疾病などを持つ方への注意
・手軽に取り入れられるティーの安全性や効果的な用法用量

講師として知っておきたいことをディスカッションし、生徒様によりよいレッスンが行えるようにしていきたいと思います。

こちらのコースを修了し、筆記試験実技試験に合格された方は、CARA-CARO認定教室として「メディカルハーブティアドバイザー講座」を開催したり、直営校・サテライト校で講座の担当ができます。

CARA-CAROについては こちらから

JAMHA認定シニアハーバルセラピストコース

【JAMHA認定シニアハーバルセラピストコース】 メディカルハーブのアドバイスに必須の病理・解剖をしっかり学び、ハーバルセラピストコースで学んだ30種類について、特に活用(どんな調剤が良いか)を掘り下げていきます。 水曜クラス 月2回クラスが6月よりスタートです!

JAMHAハーバルセラピストコース

JAMHA認定ハーバルセラピストコース

当校オリジナル調剤実習や、ハーブごとに向いてる調剤や用量用法が記載されたオリジナルカラーテキスト付き、学びながら資格試験対策ができる「まとめプリント」など、当校ならではのカリキュラムをご用意しています♪

詳細はこちらから!

フィトテラピーの本場 EUの植物療法を学ぼう!


EU植物療法科 10月フランスサイエンティフィックアロマテラピー 11月 ドイツの自然療法 スタート!

フランス サイエンティフィックアロマテラピー

ピエール・フランコム氏のアロマテラピー講座をベースに、精油の化学、植物の二次代謝から精油を考え、作用経路を最新の研究から芳香分子の作用標的などを学ぶ科学的なアプローチのアロマテラピーです。
2018年10月スタート詳しくはこちら


ドイツの自然療法

錬金術・占星術、ホメオパシー、ドイツの自然療法士ペーター・ゲルマン先生に学んで、そして聖ヒルデガルト治療学 生活習慣と食生活、自然と人間の4大元素との調和を実現するために薬草と薬石の力を用いる家庭で出来る補完統合医療のはじめの一歩を学べます。
2018年11月スタート!受付開始詳しくはこちら

イタリア薬草学
CARA-CAROでは、イタリアの大学で開設されている「ハーブ薬学」というコースをモデルに、 日本で活用できる、ハーブについて学ばれた方のスキルアップに繋がる内容をお届けします。 植物化学成分・植物薬理をベースにした調剤や処方を学ぶメディカルな内容です。 1-4回目録画受講、途中入校も受付中 詳しくはこちら

CARA-CAROフィトテラピースクール

フィトテラピーの本場であり先進国のEUから、薬局や病院で行われるメディカルハーブ・メディカルアロマをお届けします。オンラインで日本語で学べます。
現役講師の方のスキルアップやこれから講師を目指す方に選ばれるスクール。現場の講師の疑問や生徒様からのご質問の答えが見つかる講師に役立つカリキュラムがいっぱいです。
アロマ・ハーブの資格取得をされた方、薬剤師・看護師など医療領域の資格をお持ちの方は、講師トレーニング、講師認定コースからはじめていただき、最短で認定講師・認定教室へ
会費・維持費・更新料なし。CARA-CAROのカリキュラム・テキスト・材料キットで他にはない講座を!現場の意見を日々反映しています。個性を活かせる自由度の高い設計で利益率もしっかり!
先人たちの教えを大切にしながら、化学知識を生かした調剤法、公的な科学データに基づく活用や使用量のガイドラインを用いています。理論に裏打ちされた実践を学べます。
EUのエルボリステリア(ハーブ薬局)のように、健康や美容、ハーブや精油の選び方・使い方をアドバイスできるカウンセラー育成を目指します。もっと気軽にフィトテラピーを利用いただけますように。
歴史文化から知る 人と植物
解剖学や生理学だけでは、人間理解は生まれません。太古の昔から共に歩んで来た植物と人の歴史を、文化・民俗・宗教・神話から理解し、セラピーに必要な人間観・自然観・死生観を育みます。
【7名空きあり】伊吹山ドライブウェイ薬草見学&ローザンベリー多和田ツアー

【7名空きあり】伊吹山ドライブウェイ薬草見学&ローザンベリー多和田ツアー

キャンセルがありましたのでバス7名空きが出ました! また、台風の影響と薬草園状態が思わしくないため、伊吹山スカイテラスで、薬草と高山植物を見学することになりました! 秋の穏やかな連休に、楽しいハーブと自然のツアーにでかけませんか? 伊吹山薬草園 滋賀県米原市、岐阜県揖斐郡揖斐川町、関ケ原町にまたがる伊吹山は、 古くは「...

【サポート】経皮感作と食物アレルギーの解説動画

【サポート】経皮感作と食物アレルギーの解説動画

こんばんは! 先日、ニュースサイトで「経皮感作と食物アレルギー」についての記事を見ましたので、 オンライン会員さま向けに解説動画を作って、UPしました。 【概要】 ・食物アレルギーの原因として、 「皮膚のバリア機能低下」と「経皮感作」が原因ではという仮説 ・消化器の「免疫寛容」というシステムを通過する前に、 ・経皮での...

【植物と香りのある暮らし】マレイン(ビロードモウズイカ)

【植物と香りのある暮らし】マレイン(ビロードモウズイカ)

マレイン(ビロードモウズイカ)は、 コナコナしたビロードのような葉・花茎と 鮮やかな黄色の花、 育つと人の背丈ほどにも大きくなる植物です。 ギリシャ・ローマ時代から愛される植物で、 ディオスコリデスが呼吸器のトラブルに良いとすすめて以来、長く使われて来たハーブですが、 科学的なデータの少なさや、種子や葉から毒性成分も見...

【〆切りました・スタッフ募集】イベント・フィールドワークの企画運営スタッフ募集

【〆切りました・スタッフ募集】イベント・フィールドワークの企画運営スタッフ募集

CARA-CAROでは、イベントやフィールドワーク、特別セミナーの企画運営をお手伝いくださる「イベントスタッフ」を募集しています。〆切ました 相変わらずの人手不足で、 みなさまのリクエストや、お誘いいただいているイベントやフィールドワーク、 特別セミナーなどの企画ままならない状態です・・・ 手一杯なので、お助けください...

【講師ブログ:藤澤】ハーブティーの色

【講師ブログ:藤澤】ハーブティーの色

少しずつ夏が近づいてきています。 日中は汗ばむ日も増えてきて、熱いハーブティーを飲むのはちょっと・・・と思われている方も多いのでは? メディカルハーブティーアドバイザー講 座では、冷たくして飲むと美味しい♪ そんなハーブティーもご紹介しています。 第2回目の講座に登場する「ラベンダーカルピス」もその一つ。 ラベンダーテ...

【植物と香りのある暮らし】イタリアンパセリ

【植物と香りのある暮らし】イタリアンパセリ

先日のレモンバームに引き続き、 こちらも生い茂って困るイタリアンパセリ。 日本で一般的なのはチリチリのモスカールドパセリ。 こちらは苦味が強いため、飾りとして使われることが多いですね(もったいない!)。 葉が平べったいイタリアンパセリは苦味も少なく食べやすいし、 イタリア薬草学でも大切なハーブなので、自社畑でも育ててい...

Return Top