Page : 4

三宮本校 名古屋校 認定教室講師講師トレーニング

はじめてクラス ベーシックハーブ 緑の薬箱ハーブ調剤の認定教室を目指す方に!

名古屋第2期 三宮本校開催決まりました。
オンラインでも受講可能です!

講師養成 メディカルハーブティ講座

主にハーブティについてより深く学べる専門講座です。

ハーブそのものについて学ぶことはもちろんですが、
・抽出方法の違いによる成分の違い
・ハーブティが体内でどのように働くかを学びます。
・本場であるドイツやイタリアの古典的なブレンドや、現代のスタンダードなブレンドを、日本人の体質や味覚に合わせてのアレンジ・ブレンド
・講師としてどのような点について注意すべきか
・どんなご質問が多く、どのように答えるか
・レシピのアレンジはどこまで可能か 安全か
・体調の不安や疾病などを持つ方への注意
・手軽に取り入れられるティーの安全性や効果的な用法用量

講師として知っておきたいことをディスカッションし、生徒様によりよいレッスンが行えるようにしていきたいと思います。

こちらのコースを修了し、筆記試験実技試験に合格された方は、CARA-CARO認定教室として「メディカルハーブティアドバイザー講座」を開催したり、直営校・サテライト校で講座の担当ができます。

CARA-CAROについては こちらから

JAMHA認定シニアハーバルセラピストコース

【JAMHA認定シニアハーバルセラピストコース】 メディカルハーブのアドバイスに必須の病理・解剖をしっかり学び、ハーバルセラピストコースで学んだ30種類について、特に活用(どんな調剤が良いか)を掘り下げていきます。 水曜クラス 月2回クラスが6月よりスタートです!

JAMHAハーバルセラピストコース

JAMHA認定ハーバルセラピストコース

当校オリジナル調剤実習や、ハーブごとに向いてる調剤や用量用法が記載されたオリジナルカラーテキスト付き、学びながら資格試験対策ができる「まとめプリント」など、当校ならではのカリキュラムをご用意しています♪

詳細はこちらから!

フィトテラピーの本場 EUの植物療法を学ぼう!

EU植物療法科イタリア薬草学受付スタート


イタリア薬草学
CARA-CAROでは、イタリアの大学で開設されている「ハーブ薬学」というコースをモデルに、 日本で活用できる、ハーブについて学ばれた方のスキルアップに繋がる内容をお届けします。 植物化学成分・植物薬理をベースにした調剤や処方を学ぶメディカルな内容です。 2018年6月開講 詳しくはこちら

ドイツの自然療法

聖ヒルデガルト治療学 生活習慣と食生活、自然と人間の4大元素との調和を実現するために薬草と薬石の力を用いる家庭で出来る補完統合医療のはじめの一歩を学べます。
今期は締めきりました詳しくはこちら

フランス サイエンティフィックアロマテラピー
ピエール・フランコムのアロマテラピー講座をベースに、精油の化学、植物の二次代謝から精油を考え、作用経路を最新の研究から芳香分子の作用標的などを学ぶ科学的なアプローチのアロマテラピーです。
今期は締めきりました詳しくはこちら

CARA-CAROフィトテラピースクール

フィトテラピーの本場であり先進国のEUから、薬局や病院で行われるメディカルハーブ・メディカルアロマをお届けします。オンラインで日本語で学べます。
現役講師の方のスキルアップやこれから講師を目指す方に選ばれるスクール。現場の講師の疑問や生徒様からのご質問の答えが見つかる講師に役立つカリキュラムがいっぱいです。
アロマ・ハーブの資格取得をされた方、薬剤師・看護師など医療領域の資格をお持ちの方は、講師トレーニング、講師認定コースからはじめていただき、最短で認定講師・認定教室へ
会費・維持費・更新料なし。CARA-CAROのカリキュラム・テキスト・材料キットで他にはない講座を!現場の意見を日々反映しています。個性を活かせる自由度の高い設計で利益率もしっかり!
先人たちの教えを大切にしながら、化学知識を生かした調剤法、公的な科学データに基づく活用や使用量のガイドラインを用いています。理論に裏打ちされた実践を学べます。
EUのエルボリステリア(ハーブ薬局)のように、健康や美容、ハーブや精油の選び方・使い方をアドバイスできるカウンセラー育成を目指します。もっと気軽にフィトテラピーを利用いただけますように。
歴史文化から知る 人と植物
解剖学や生理学だけでは、人間理解は生まれません。太古の昔から共に歩んで来た植物と人の歴史を、文化・民俗・宗教・神話から理解し、セラピーに必要な人間観・自然観・死生観を育みます。
つまりはどんな講師が増えて欲しいか(アロマテラピーインストラクター養成講座)

つまりはどんな講師が増えて欲しいか(アロマテラピーインストラクター養成講座)

今日は、AEAJ認定アロマテラピーインストラクター養成講座でした! 新カリキュラム、新テキスト、 私はありがたく使わせていただいています。 アロマテラピー検定を経た皆様が、 このインストラクター養成講座で、やっと本格的な勉強の「入り口」に立たれます。 独学や自己流の実践を積み重ねて来られた これまでの知識やご経験を ま…
【講座レポ】長谷川弘江先生の12星座の薫り

【講座レポ】長谷川弘江先生の12星座の薫り

今日は長谷川弘江先生の「12星座の薫り」でした! 私も受講生として参加させて頂きました♪ 事前に出生データとお渡しして、 ひろえ先生が生徒さまお一人お一人のホロスコープを出してお持ちくださいました。 レッスンは占星術の歴史文化的背景の解説に始まりました。 バビロニアから古代ギリシャのときの意味と現代西洋占星術で、 ハウ…
【調剤研究】合成?天然?純度とは?グリセリンの劣化

【調剤研究】合成?天然?純度とは?グリセリンの劣化

先日、チンキについて書いた時に、 グリセリン置換や蒸留などでアルコールを取り除けたとしても、 同時に成分劣化があるため、 健康効果を期待して飲むにはおすすめできないなと考えています。 と、書きました。 生徒さまから早速「グリセリンはどのような劣化をするのですか?」とご質問がありました。 グリセリンの劣化は含まれる不純物…
【参加レポ】乳房文化会 出版記念研究会

【参加レポ】乳房文化会 出版記念研究会

先日、乳房文化会の 『乳房の科学』出版記念研究会~女性のからだとこころの問題に向きあう~ に行って参りました。 乳房文化会とは 医学的にみても、すべての領域が関わりをもっているといっても過言ではない乳房を中心に、医学的生物学的アプローチにとどまらず、女性の「からだ」と「こころ」をとりまく社会や文化の問題など、社会科学領…
【調剤研究】日本人に合うチンキの活用

【調剤研究】日本人に合うチンキの活用

最近、空き時間を使って、ハーブチンキの使い道について いろいろ考えたり試作したりしています。 チンキって、漬け込む前も、その最中も、濾すときも、 わくわく楽しいですね♪ 私もハーブを学んで最初にはまったのがこのチンキ作りでした。 しかし、漬け込んだチンキをほったらかしにしてしまったり、 高いアルコール度数に負けて使い道…
【講座レポ】イタリア修道院薬局と薬草学@東京神田

【講座レポ】イタリア修道院薬局と薬草学@東京神田

去る6月7日に、ホリーガーデンの東雪子先生に主催いただき、 東京神田にて「イタリア修道院薬局と薬草学」のセミナーを開催させていただきました! 1部は、修道院薬局とは何か、どうしてイタリアは修道院薬局が生まれ発展したのか、 古代ローマから、中世僧院医学、医学薬学の教育の礎を築きあげたその理由を宗教文化と歴史から紐解きまし…
Return Top