Page : 5


日本の身近な植物を知る 50種類の活用講座 そのうえで、忘れがちな日本古来の伝統や文化にも目を向け、
私たちの身近にある植物に感謝し、
日々その命のひたむきさに感動できるような
日本の植物についてのお講座のリクエストをいただくようになりました。
漢方や薬膳よりももっと手軽な活用と、
手を伸ばせばすぐ手に入る植物をとりあげます。

メディカルハーブの基礎がすべて詰まったベーシックハーブ講座
楽しいハーバルライフに加えて、ハーブのメディカルな活用についての基礎をこれまでの経験や知識を整理しながら、楽しく学びます♪
メディカルハーブ検定の内容に、フィトテラピーの実践に欠かせない調剤法や、成分の特徴、ハーバルサプリ・製剤について学び、
実習を通して、暮らしの中で役立てる実践を行うために必要な基礎を学びます。
書籍やサイトを参考に自己流でハーブを生活に取り入れているけどこれでいいの?
あちこちで聞きかじった知識を整理したい という方に是非おすすめです!

JAMHA認定校(三宮本校・名古屋校・京都校)
予備校や試験対策みたいなスクールにはウンザリ!という方に☆健康科学の情報量、ハーブの活用についてはもちろん、試験対策もノート作りから、コツコツ錬成ノート付きでバッチリ!

講師トレーニング/講師養成講座
・新しいことを学ぶのではなく、掘り下げる
・引き出しを増やし アウトプットする
・わかりやすく伝える 疑問に答える
・場をつくる 見せる=魅せる


オンライン受講システム
「何度も見返して学んでいます」「家事をしながら1度みて、こんどは腰をすえて
1度みると、よくわかります!」「空いた時間に、電車でもスマホで見ています」
遠方の方、お忙しい方にも、平等に学ぶチャンスを
作りたくてオンライン受講・録画受講をはじめました!
対面でしか伝わらない”温度”も大切に、画面の向こうのみなさんのお顔や温度を感
じながら、ずっと更新していきます!

認定教室・サテライト校制度は、協会でも資格団体でもありません。
共にがんばるチームです。
・アロマ、ハーブを『伝えること』を学び、講師として成長し続ける
・宣伝告知のお手伝いや、受付業務・テキストや教材の準備までを委託できるから、講師業に専念できる。
わたしたちと一緒に、フィトテラピーを広めるお手伝いを、ぜひお願いします。

講師養成 メディカルハーブティ講座

主にハーブティについてより深く学べる専門講座です。

ハーブそのものについて学ぶことはもちろんですが、
・抽出方法の違いによる成分の違い
・ハーブティが体内でどのように働くかを学びます。
・本場であるドイツやイタリアの古典的なブレンドや、現代のスタンダードなブレンドを、日本人の体質や味覚に合わせてのアレンジ・ブレンド
・講師としてどのような点について注意すべきか
・どんなご質問が多く、どのように答えるか
・レシピのアレンジはどこまで可能か 安全か
・体調の不安や疾病などを持つ方への注意
・手軽に取り入れられるティーの安全性や効果的な用法用量

講師として知っておきたいことをディスカッションし、生徒様によりよいレッスンが行えるようにしていきたいと思います。

こちらのコースを修了し、筆記試験実技試験に合格された方は、CARA-CARO認定教室として「メディカルハーブティアドバイザー講座」を開催したり、直営校・サテライト校で講座の担当ができます。

CARA-CAROについては こちらから

JAMHA認定シニアハーバルセラピストコース

【JAMHA認定シニアハーバルセラピストコース】 メディカルハーブのアドバイスに必須の病理・解剖をしっかり学び、ハーバルセラピストコースで学んだ30種類について、特に活用(どんな調剤が良いか)を掘り下げていきます。 水曜クラス 月2回クラスが6月よりスタートです!

JAMHAハーバルセラピストコース

JAMHA認定ハーバルセラピストコース

当校オリジナル調剤実習や、ハーブごとに向いてる調剤や用量用法が記載されたオリジナルカラーテキスト付き、学びながら資格試験対策ができる「まとめプリント」など、当校ならではのカリキュラムをご用意しています♪

詳細はこちらから!

フィトテラピーの本場 EUの植物療法を学ぼう!


EU植物療法科 10月フランスサイエンティフィックアロマテラピー 11月 ドイツの自然療法 スタート!

フランス サイエンティフィックアロマテラピー

ピエール・フランコム氏のアロマテラピー講座をベースに、精油の化学、植物の二次代謝から精油を考え、作用経路を最新の研究から芳香分子の作用標的などを学ぶ科学的なアプローチのアロマテラピーです。
2018年10月スタート詳しくはこちら


ドイツの自然療法

錬金術・占星術、ホメオパシー、ドイツの自然療法士ペーター・ゲルマン先生に学んで、そして聖ヒルデガルト治療学 生活習慣と食生活、自然と人間の4大元素との調和を実現するために薬草と薬石の力を用いる家庭で出来る補完統合医療のはじめの一歩を学べます。
2018年11月スタート!受付開始詳しくはこちら

イタリア薬草学
CARA-CAROでは、イタリアの大学で開設されている「ハーブ薬学」というコースをモデルに、 日本で活用できる、ハーブについて学ばれた方のスキルアップに繋がる内容をお届けします。 植物化学成分・植物薬理をベースにした調剤や処方を学ぶメディカルな内容です。 1-4回目録画受講、途中入校も受付中 詳しくはこちら

CARA-CAROフィトテラピースクール

フィトテラピーの本場であり先進国のEUから、薬局や病院で行われるメディカルハーブ・メディカルアロマをお届けします。オンラインで日本語で学べます。
現役講師の方のスキルアップやこれから講師を目指す方に選ばれるスクール。現場の講師の疑問や生徒様からのご質問の答えが見つかる講師に役立つカリキュラムがいっぱいです。
アロマ・ハーブの資格取得をされた方、薬剤師・看護師など医療領域の資格をお持ちの方は、講師トレーニング、講師認定コースからはじめていただき、最短で認定講師・認定教室へ
会費・維持費・更新料なし。CARA-CAROのカリキュラム・テキスト・材料キットで他にはない講座を!現場の意見を日々反映しています。個性を活かせる自由度の高い設計で利益率もしっかり!
先人たちの教えを大切にしながら、化学知識を生かした調剤法、公的な科学データに基づく活用や使用量のガイドラインを用いています。理論に裏打ちされた実践を学べます。
EUのエルボリステリア(ハーブ薬局)のように、健康や美容、ハーブや精油の選び方・使い方をアドバイスできるカウンセラー育成を目指します。もっと気軽にフィトテラピーを利用いただけますように。
歴史文化から知る 人と植物
解剖学や生理学だけでは、人間理解は生まれません。太古の昔から共に歩んで来た植物と人の歴史を、文化・民俗・宗教・神話から理解し、セラピーに必要な人間観・自然観・死生観を育みます。
【石橋雑記】アロマセラピストはボディワーク必須なのか?

【石橋雑記】アロマセラピストはボディワーク必須なのか?

日本のアロマテラピー業界では、 セラピストというと 「植物油で希釈した精油を用いてトリートメントする人」 という意味合いが強いですね。 私はもともとエステティシャンで(いまもそうですが)、 アロマテラピーを学び始めた時に、 「アロマテラピーはエステティックじゃない」 と、何度も耳にしました。 アロマテラピーを学ぶ方は、...

日程&価格更新 201805 イタリア植物園とハーブ博物館を巡るツアー

日程&価格更新 201805 イタリア植物園とハーブ博物館を巡るツアー

『イタリア植物園とハーブ博物館を巡るツアー』 今年は初夏のイタリアで、植物まみれのツアーを予定しています! パドヴァ大学、フィレンツェ大学、ピサ大学と、 歴史ある大学の植物園をメインに、 サンタマリアノヴェッラ薬局の薬草ガーデンや アボカハーブミュージアム、フィレンツェのエルボリステリアなどを巡ります。 現時点でわかる...

【講座レポ】ドイツの自然療法1回目

【講座レポ】ドイツの自然療法1回目

いよいよはじまりました! EU植物療法科 ドイツの自然療法☆ ドイツ在住のセラピスト 森さやか先生と中継でのお講座でした。 ☆ドイツと自然療法 ☆ドイツの暮らし ☆自然療法を取り入れるために etc. ここには書き切れませんが、しっかりした軸をそなえながらも多くの観点からお話しいただきました。 自然療法を学んだり実践し...

【ゆるっと募集】名古屋セミナー1/28(日)

【ゆるっと募集】名古屋セミナー1/28(日)

名古屋出張の間に1日時間ができました! せっかくなので、名古屋市内(名古屋駅周辺地下鉄15分圏内を予定)で、集中セミナーをしようと思います! もしお時間がある方がいらっしゃいましたら、内容もリクエスト承ります♪ 日時 1月28日(日) 時間10時30分-17時30分 講座例 ①チンキ集中講座 チンキ60本付き 5時間 ...

【大募集】植物療法科 サテライト校

【大募集】植物療法科 サテライト校

【伊・独・仏の植物療法スクールサテライト校募集】 来年1月にスタートの「植物療法科」を開催してくださるサテライト校を北海道・東北・関東・甲信越・東海・中国・四国・九州・沖縄などで募集します! この講座では、イタリア薬草学、ドイツの自然療法、フランスのアロマテラピーが、現地在住講師や精通した講師から学べます。 エルボリス...

【講座レポ】フォークロアオブプラント聖書

【講座レポ】フォークロアオブプラント聖書

今日は「フォークロアオブプラント」聖書の回でした! 私自身、すごく好きな講座なので、朝から張り切って準備しました(^_^) 聖書の植物の回は、 旧約聖書・新約聖書に登場する植物や、 聖書・キリスト教・修道院やバジリカの装飾、絵画・音楽などなど、 植物に繋がるものはアレもコレも取りあげています。 今回は「マリア」がテーマ...

Return Top