ブログ

【講師養成】講師に必要なのは知識や勉強ではない

秋からの新しいコースの募集が始まりました!
続々とお講座のお申し込みをいただき感謝の日々です。

新規募集のお講座

ベーシッククラスからステップアップされる方、
認定講師、認定教室など先生方のご受講や
再受講の方もいらしゃって、
CARA-CAROは改めて現役講師、そして継続・繰り返し受講の多いスクールだなと、
これまた感謝の気持ちでいっぱいになります!

ベーシッククラスからのステップアップの皆様も、
新しくお申し込みくださった皆様の中にも、
「将来的には講師を」「お家で小さなお教室をしたい」
という方が多く、ますます皆様が講師として、
お教室として、楽しくご活躍できるサポート方法やシステムづくりに、
しっかりと取り組まなくちゃと、気を引き締めました。

そのことで、ふと思ったことがありました。

講師になるためには、
上位の資格をとってたくさん勉強しなくちゃ!と
思っている方が多いのではと…

もちろん経験者向けの専門講座などは、確かな専門的知識と経験が必要ですし、
一般向けのお講座でも、広く深い知識が豊富であるに越したことはありませんが、
一番大切なのは、「インストラクション=教示する」と言う経験ではないかと思います。

講師というのは

・情報を選り分けて、わかりやすくまとめて提示する
・理解できるように紐解く
・学びや理解を促せるような教案を作成する
・考え方のヒントを示す
・自立して実践できるように手助けする
・生徒さまの悩みや問題の解決の手助けをする
・生徒さまの夢や希望の実現の手助けをする

そんなお仕事だと思っています。

CARA-CAROでは、
アドバンスレベル(詳細)のお講座を修了という
かなり早い段階で、入門講座の認定講師になるための
講師トレーニングを受けることができます。

こんな初心者が講師を勤めていいの?務まるの?と思う方もいらっしゃるでしょう。
もちろん、講座を修了したら講師ではなく、
講師トレーニングにて、
講師に必要な「インストラクション」について学んでいただきます。
講師の側に立って、気をつけること、気を配ること、
生徒さまからこんな質問が多いよ、ここが理解されにくいよ、
デモンストレーションや板書、実習の準備や実習中の気をつける点などを学び、
模擬授業を体験しての講師認定となります。

先生というより、先輩という気持ちで、
興味はあるけど、まだ体験していない方や、
健康や美容に悩みがあったり、
生活に香りや植物を取り入れたい方に、
アドバイスしたり、提案したり、そのきっかけ作りのお講座から初めていただきます。

健康や美容や、心地よいライフスタイルについて、興味がない方のほうが少ないのです。
ただ、みんながアロマやハーブについて学ぶわけではないのです。
わざわざ市街地まで出かけて行って、教室に通って、試験を受けたりしたくないだけかもしれません。
でも、身近にリラックスして通えるところがあれば、親しく安心してお話しできる方がいたら、
一度は体験してみたいと思っている人はたくさんいるのです。

最初から、たくさんの知識や経験なんてなくていいのです。
答えが見つからないご質問や、手に余るような内容であれば、
師やスーパーバイザー、先輩講師に相談すればいいのです。

それを繰り返してこそが、講師として経験を積むということです。
こちらが思いつかないような疑問や、お悩み相談をいただいて、
初めて気づくこと、調べることもあります。
私たちも日々成長させていただいています。

「講師」という文字に負けず、
まずはご自身から、そして周りの方へと、
フィトテラピーを、アロマテラピーやハーブを、
お役に立てていただけますように。

CARA-CARO石橋

[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

URL
TBURL

*
*
* (公開されません)

Return Top