ブログ

【石橋雑記】アロマセラピストはボディワーク必須なのか?

日本のアロマテラピー業界では、
セラピストというと
「植物油で希釈した精油を用いてトリートメントする人」
という意味合いが強いですね。

私はもともとエステティシャンで(いまもそうですが)、
アロマテラピーを学び始めた時に、
「アロマテラピーはエステティックじゃない」
と、何度も耳にしました。
アロマテラピーを学ぶ方は、アロマテラピーが大好きで、
それに誇りを持っておられて、
精油についてもアロマテラピーそのもについても、
こだわりが強い方が多いんだなぁと、
率直に感じました。
それは素晴らしいことだと素直に感動しました。

あれから二十年近くたちますが、
精油の活用はびっくりするほど広まりましたが、
アロマテラピートリートメントや専門サロンは、
元気があるとはいえない状態で、
とてもとても残念に思います。

それに輪をかけて、
最近、悩めるセラピストによく出会い、
お話を伺うのですが、
私自身もいろいろ考えることがあるのです。

自分自身がアロマテラピートリートメントで結果を感じたことがない
なかなかリピーター(固定客)がつかない
集客がうまくいかない…
そもそもアロマテラピーって癒しだから、やせるとか、痛みが取れるとか、効果ばかり求めるのがおかしいとか…
セラピストは人柄が重要!人柄を知ってもらうために、まずはセルフブランディングがんばってるとか…

そんな悩みを抱え、熱くがんばる方もいれば
「私は向いていないんじゃないか」と悩む方が多いのです。

ふと思います。
アロマセラピストとしてのこだわりや夢をかなえる前に、
大切なことがありますね。

アロマセラピストさんが思う施術は、
誰のどんな望みをかなえて、
誰に幸せや満足を運んでいるのでしょう?

お金を払って時間を買っていただいているお客様とは、
どのような約束で料金をお支払いいただいているのでしょうか?

ひょっとして自分がやりたいことをやって輝きたいとか?
それでよければ(実行できていれば)、
こんなに悩んでおられないだろうなとも思います。

悩みを解決するために、
すこし考えをお客様にシフトしてみましょう。
お客様は何を望んでおられるでしょうか?

つづく

[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

URL
TBURL

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top