ブログ

【講師ブログ:藤澤】暑い日には緑茶を飲む!

猛暑日が続いています。
二十四節気でも、今年は7月23日~8月6日が暑さが本格的になる「大暑」にあたります。
一年中で一番暑い時期を乗りきるためのハーブティーは・・・

目的によって人それぞれだと思いますが、私の今年の夏のハーブティーは「緑茶」です!

メディカルハーブとして「チャ」の効能はいろいろと認められています。
有名なところでは、生活習慣病の予防、老化予防、がん予防など。
抗菌作用もあるし、抗酸化作用もあるし、脂肪燃焼作用もあると言われています。

鎌倉時代に栄西が書いた「喫茶養生記」にも、
「茶は養生の仙薬であり、人の寿命を延ばす妙薬である」
と書かれています。

「茶を飲むこと」は中国から伝わったと言われていますが、
日本に伝わって800年ぐらい、中国ではもっと昔から飲み続けられているということは、
きっと長い経験によって「茶を飲むこと」の効果がわかっていたからだとも言われています。
今は科学的根拠も証明されてきていますが。

緑茶は熱湯、少しさました湯、水、それぞれ出てくる成分で作用や適用が変わってきます。
一年中ずっと飲むことが一番よいのかな、と思いますが・・・

一年の中で一番暑い今の時期は、「水出し」でミネラル補給したいと思います。
(緑茶にはミネラルもいろいろと含まれているんです)
そして、カフェイン、タンニンが抽出しにくいためまろやかで美味しいです♪

水出しは雑菌が入らないように、冷蔵庫に入れておくのを忘れずに!

暑い夏を乗り切りたいと思います。

藤澤

JAMHAハーバルセラピストコース  8月スタート月1回クラス
http://caracaro.com/page-3361/page-2905/

JAMHAシニアハーバルセラピストコース 10月スタート月1回クラス

メディカルハーブティアドバイザー講座 9月スタート

[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

URL
TBURL

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top