SCHOOL

イタリア薬草学&フォークロアオブプラント@東京

10月17日 イタリア薬草学&フォークロアオブプラント @東京
いつもCARA-CAROでお講座をして下さっている長谷川弘江先生ご協力で、
東京は日本橋人形町のドイツ食材のelfen様の
モリモトハウス http://elfen.jp/をお借りして、
下記のセミナーを開催することとなりました!

イタリア薬草学講座  ハーブモノグラフとエルボリステリアの調剤法
世界で最初の医科大学、薬草園の設立、修道院薬局や薬剤師育成を行ってきたイタリアは、まさに植物療法発祥の地です。伝統的な植物療法と近代の科学的な観点を見事に融合した手法で、現在も国民の健康を支えています。イタリアのフィトテラピーは主に薬局、薬剤師さんが主導で、自然療法の資格はイタリアで使われている300種類のハーブモノグラフと、ハーブ薬局「エルボリステリア」の調剤法から、日本で取り入れやすいものをご紹介し、日本人の体質や文化にあわせた取り入れ方なども考えましょう!

【内容】
ハーブモノグラフ 5種類とコンビネーション数種類
成分データとエビデンス
適した調剤法(浸剤、煎剤、チンキ、カプセル、FFD etc.)
調剤比率と容量
エルボリステリアの処方とブレンド
調剤とブレンド実習

【時間】11:00-14:00
【受講料】5500円

フォークロアオブプラント 世界の宗教神話から学ぶ人と植物
太古の昔より、私たち人間は植物と共に生きてきました。人は考え、創造する中で、自然を観察し、生と死を見つめ、それをわかりやすく表現するために、宗教や神話を持つようになりました。そしてこの宗教や神話には、必ず植物が深く関わります。この講座は、風土気候の違いによって生まれた様々な文化・宗教神話において、人と植物がどのように関わり、どのように歩んできたかを知ることで、多様な価値観や情報に惑わされがちな現代で、植物を通じてより人間を、ご自身の様々な価値観へ気づきを促そうというテーマです。皆さんが感じたことをどんどんお話しいただき、楽しく活発な時間にしたいと思います!

【内容】
世界の代表的な宗教・神話
各世界観における死生観、人間観、自然観
植物が象徴する物
植物と人との関わり
歴史上重要なレシピや、取りあげた植物を使っての簡単な体験・実習

【時間】15:00-17:30
【受講料】4000円

開催日時 2017年10月17日(火)
開催時間 イタリア薬草学 11:00-14:00
フォークロアオブプラント 15:00-17:30
開催場所:モリモトハウス http://elfen.jp/
東京都中央区日本橋人形町2-13-11 1F(約28㎡)
アクセス:東京メトロ半蔵門線水天宮前駅出口7番から徒歩約2分
東京メトロ日比谷線・都営浅草線人形町駅出口A1から徒歩約4分
都営新宿線浜町駅A1出口から徒歩約6分

まずは下記フォームよりお申込ください。
ご入金確認後の受付完了となります。
開催日より14日前(該当日の17時)までのキャンセルは、手数料を差し引いてのご返金に対応させていただきます。
それ以後のキャンセルはご返金できかねますのでご了承下さい(ご希望の方はテキストとお送りできる材料を送付いたします)。
最少遂行人数に満たない場合、交通や天災、講師の都合で中止になる場合があります。
その場合は全額返金させていただきます。

ご予約お申込は下記フォームより









[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

Return Top