SCHOOL

【単発】セラピストのためのケーススタディ講座@名古屋

1月プレ講座 2月より毎月開催
セラピストのためのケーススタディ講座をはじめます!

講師 石橋からのメッセージ

私は、セラピストのワークの中で、最も大事なのはコンサルテーションだと感じています。
また私は、セラピストとは、コンサルテーションを行って、
クライアントの「健康になろう、美しくなろう、心地よく生活しよう」という思いを
実現するための手助けをする人だと思っています。

そのために必要なコンサルテーションスキルと、
クライアントに合ったホリスティックなケアたのめに必要な
解剖学、生理学、病理学や心理学の基礎知識、
精油やハーブの活用方法について安全性や用い方など、
さまざまな知識を「使う」ためのブラッシュアップを行っていきます。

セラピストの数だけケースがあり方法があると思いますので、
みなさまが実際に体験したケース(症例)や、セラピストとしてこれまで学ばれたことなど、
皆さまからもお伺いしながら、ディスカッションも行いましょう。

各回カリキュラム

カウンセリング(コンサルテ-ションとティーチングアドバイス)
原因をさぐるために聴き取るポイント
メディカルハーブやアロマテラピーでどのようにアプローチするか
ホリスティックなアプローチとサロンでできる対処
皆さんがこれまでに学ばれたアプローチやハーブ精油の効果効能・活用法について
実際にどのようなメカニズムなのか、安全性は? 合うタイプ・合わないタイプなど
症状から全人的に、その方の体質をホリスティックにみる目を養いましょう

セラピストのコンサルテーションワーク例
クライアントからの聴き取りや、見て触って感じた状態から情報を収集
→→ ホリスティックな観点で情報を整理
→→ アプローチ方法を決める
→→ 情報をフィードバックする ケアを提案する
→→ 行動変容につながるようなクロージング
→→ サロン来店時以外のフォロー

【1月プレ講座】
セラピストのためのケーススタディ講座プレ講座
1月22日(火) 9時45分~12時45分
受付開始 9時30分

・サロンですぐに活用できる体質学
・古すぎる栄養学や健康学を見直しましょう
・カウンセリングは大事な見立て&営業
・体験分子栄養学と生化学で紐解く不定愁訴とフィトテラピー
・更年期のケアに、ホルモン様やエストロゲンを補充するデメリット
・月経前のPMS、ホルモンバランス以外にケアするべき大事なところ
・免疫は「下げる(抑制する)」ほうがよいケースもある

13時~ 懇親会
サロンワークの現状や、セラピストの悩み、
皆さまが抱えるクライアントのお悩みなどをシェア
よりよりサロンワークとクライアントのお悩み解決の手助けの糸口
など、皆さまのお声をお聞かせください♪

【受講料】
5400円(税込)

【開催場所】
名駅から徒歩五分

【受講資格】
アロマセラピスト、ハーバルセラピストはじめ、クライアントへのケアやセラピーを行っている方
これから行っていくために資格取得や勉強をしている方
これまで学ばれたことを活かしてフィトテラピーカウンセリングを行いたい方

【お申込締め切り日】
お申込締切:1月15日(火)
ご入金締切:お申込後、仮受付メールが到着してから10日以内にお振込・カード決済お手続きください。

期日までにお振込・カード決済お手続きの確認が取れない場合は、
キャンセルさせていただくことがございます。ご了承下さい。

【キャンセルポリシー】
・クーリングオフ制度の対象となります。
・開講⽇1ヶ⽉以上前のキャンセル:全額返⾦
・開講⽇21⽇前から1ヶ⽉以内:キャンセル料30%を差し引いた⾦額を受講⽣へ返⾦
・開講⽇11⽇前から20⽇前まで:キャンセル料50%を差し引いた⾦額を受講⽣へ返⾦
・開講⽇前⽇から10⽇前まで:キャンセル料70%を差し引いた⾦額を受講⽣へ返⾦
・すでに開講した講座については、受講⽣が⽋席している場合でも受講料の返還は⼀切受け付けません。
※いずれも振込手数料を差し引いての返金となります。
詳しくはお申込後のご案内メールに添付の受講規約をご覧下さい。


お申込み・お問い合わせは以下のフォームより





■受講方法(必須)
名古屋(名駅近くの会場)お問い合わせのみ

■お支払い方法(必須)
銀行一括カード一括お問い合わせのみ

■お問い合わせ、ご連絡事項がございましたら、下記にお願いします

[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

Return Top