SCHOOL

単発講座 プロフィールブラッシュアップ講座:植物、成分、作用のメカニズム、活用方法など

この講座は、
イタリア薬草学をベースに、
ハーブや精油についての学びを深めるブラッシュアップ講座です。

原料である植物と、その活用方法を、
植物、歴史、文化、化学、薬理、栄養、製剤、伝統など
幅広い視点でじっくりと掘り下げます。

講師の先生はお講座でよく取りあげるもの、
セラピスト様にはアドバイスでよく使うもの、
身近に使いやすいハーブや精油から取りあげていきます。

有効成分の特徴、抽出、作用のメカニズム、疾病やトラブルへの働き
植物の来歴、近似種や関連種、間違いやすい園芸種なども学びます。

こんな方におすすめです
☑体系的にまとめたい方
☑講師の先生の引き出し整理と増量に
☑資格取得後のブラッシュアップに
☑学びを重ねるうちに混雑した知識の整理に
☑科学的な視点でしっかりと学びたい方に


内容
1回2時間(テキストはPDF配布 後日録画視聴付き)
よく知られているものから取りあげます
例:JAMHAハーセラ試験対象の30種類、ハーブ&ライフ検定掲載のもの、イタリア薬草学60種類
例:AEJAインストラクター試験対象の30種類 など
リクエストをいただきながら、エンドレスで継続予定。

カリキュラム
各回のハーブについて
・植物の特徴、品種について
・植物の来歴、時代背景、人との関わりについて
・成分の化学的特徴、感覚への作用、現象など
・作用のメカニズム
 薬理学、生化学、分子栄養学の観点から解説
 エビデンスなど
・活用方法
 実際に活用されている製品製剤
 製剤による期待の違い
 伝統的な家庭での活用方法
 各団体の推奨使用量と頻度など
について資料をもとに解説します。

※各製剤の方法については、
メディカルハーブティ講座ハーバルメディスン各講座に委ねています。
※基礎的なフィトケミカル(植物化学)については
フィトケミカル講座JAMHAハーバルプラクティショナー講座に委ねています。


講師
石橋志保 講師プロフィールはこちらから

担当講師の石橋です!
こちらの講座は、受講生の方や講師の方から、「いろいろなところでハーブや精油を学んだのでまとめたい」「はたらきや植物について1つ1つ丁寧にじっくり学びたい」というお声をいただいていたものを、あれこれ迷走しつつやっとまとめたものです。例えば、「エキナセアは免疫を活性化する」を、もっと具体的に「エキナセアのどの成分が」「免疫のどこを活性化するのか」「免疫の活性化とはいかに?」「どのような品質、製剤が向いているのか」と突き詰めることができます。免疫系のお話しは別のお講座に委ねるとしても、現在分かっているレベルで、「エキナセアの成分(どれ)が免疫(どのような免疫)を(どのように)活性化する」という働きを、丁寧に解説したいと思います。お客様からは、庭のエキナセアの活用方法を尋ねられることが多いのですが、「いつどの部位を収穫するのか?」「生かドライか」「実際にそれで効果は期待できるのか?」などなど、ご質問は尽きません。その一方で、エキナセアのヒストリーも気になります。品種も多いので、観賞用と薬用、薬用種での違いなども、分かっている物はできるだけお伝えしたいと思いますし、きっと講師の先生は、楽しくご興味を持っていただくレッスンのために、植物と人との関係や歴史、文化的背景などがいわゆる「引き出し」と呼ばれる部分なのかなと思います。1回で1種、情報がすくないものでも2-5種扱いますので、わたしにとってもよいまとめになればと考えています!

日程
2021年1月より zoomでのオンライン講座となります(途中参加、途中退席可能)
後日録画視聴付き

10月21日(木)13:00~15:00 ヘンプ② 
シャーマニズムなどとの関連など①で話したりなかった部分がモリモリになる予定です!

過去講座の動画配信 10月スタート 準備中

*これまでに取り上げたハーブ*
アーティチョーク:薬用と野菜 シナリン、シナロピクリン、Nf-kBとTNF-αについて
ウスベニアオイ:アントシアニンの色変化 ウスベニアオイの皮膚保護 pH調整 アオイ科の植物について
エキナセア:品種 免疫活性、殺菌作用、腸管免疫
エルダーフラワー、ベリー:フラワーとベリー インフルエンザの特効薬とは 毒性(シアン配糖体について) クエルシトリン、ケルセチン、ルチンについて(フラボノイド配糖体)
カレンデュラ:カロテノイド、水溶性成分、皮膚への働き
ジャーマンカモミール:アピゲニン 芳香分子 鎮痛作用、鎮痙作用
セントジョーンズワート:ヒペリシン ハイパーフォリン 神経系への働き うつ 鎮痛作用 光感作
ダンディライオン:タンポポ イヌリン 腸管免疫 短鎖脂肪酸 タンポポコーヒー
マルベリー:DNJの働き プレバイオティクス 腸管免疫とホーミング 神経保護作用 GABAの働き 美白作用
ネトル:クロロフィル ポルフィリン ヘモグロビン フラボノイド ヒスタミン

録画受講は翌月5日から配信開始予定
月末までのお申込で翌月5日から視聴可能です。
その後は随時受付となります(月末までのご入金で翌付5日より視聴可能)。

※配信開始後にお申込希望の場合
配信月の15日までのお申込で、その月の講座ご受講可能です。
その場合、視聴期間が短くなりますことをご了承下さいませ。

【申込期限】
zoomでのご参加は2日前まで受付
録画受講は、各回配信月の15日まで受付可能

その場合、視聴が短くなることをご了承くださいませ。
毎月月末までのご入金で翌月5日より配信

受講料
zoomでのオンライン講座 1回2時間5500円(税込)
※テキストはPDFでの配布となります。

割引制度ございます!
■イタリア薬草学受講された方
1回2時間1100円(税込)

■当校でハーセラ、シニアハーセラご受講の方
1回2時間2700円(税込)


【キャンセルポリシー】
・クーリングオフ制度の対象となります。
開講日1ヶ月以上前のキャンセル:全額返金
クレジットカード決済の場合は、受講料からカード決済手数料3%を引いた金額を受講生へ返金
開講日21日前から1ヶ月以内:受講料からキャンセル料30%を差し引いた金額を受講生へ返金
クレジットカード決済の場合は、受講料からキャンセル料30%を差し引いた金額から更にカード決済手数料3%を引いた金額を受講生へ返金
開講日11日前から20日前まで:受講料からキャンセル料50%を差し引いた金額を受講生へ返金
クレジットカード決済の場合は、受講料からキャンセル料50%を差し引いた金額から更にカード決済手数料3%を引いた金額を受講生へ返金
開講日前日から10日前まで:受講料からキャンセル料70%を差し引いた金額を受講生へ返金
クレジットカード決済の場合は、受講料からキャンセル料70%を差し引いた金額から更にカード決済手数料3%を引いた金額を受講生へ返金
すでに開講した講座については、受講生が欠席している場合でも受講料の返還は一切受け付けません。

※クレジット決済の場合は、翌月の25日に返金
※いずれも振込手数料を差し引いての返金となります。
詳しくはお申込後のご案内メールに添付の受講規約をご覧下さい。


お申込お問い合わせはこちらから

    ■郵便番号(必須)

    ■ご住所(必須)

    ■お申込日程(必須)
    1回目~8回目は今回受付終了 →今後再配信予定あり
    【録画受講】11回 ヘンプ 配信期間:10月5日~31日【リアルタイムzoom受講】12回目 ヘンプ② 10月21日 録画受講付き【録画受講】12回 ヘンプ 配信期間:11月5日~30日お問い合わせのみ

    ■お支払い方法(必須)
    一括 銀行振込一括 カード払いお問い合わせのみ

    ■ご質問・お問い合わせがございましたら下記にご記入ください。

    [`evernote` not found]
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Return Top
    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。