石橋雑記

伝える仕事:災禍で伝えておきたいこと

謹んで新年をお祝い申し上げます。

実は、直前まで別のご挨拶の文章を準備していたのですが、
いまにふさわしい言葉は、いくら探しても見つからず、今日になって、やっとキーを叩く気持ちになりました。

まずは、災害や事故により亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。
被害に合われた方、ご家族をなくされた方、心よりお見舞い申し上げます。

無事、安全な場所にいると、
「何かしたい」「役に立ちたい」と思うのは当然の感情なんですが、思いばかりが先走ってしまうことが多々あります。

人は理不尽さに直面したとき、「原因を解明したい」「責任の所在を明らかにしたい」という思いが高まって、
いろいろな思考や行動が起こって、本当に必要な支援が見えなくなったり、やるべきことがわからなくなってしまいます。

また質を問わずに情報を集めたり、拡散したり、あれこれ推察したり、意味のない犯人捜しをしてしまうのも、人間として当然の反応なんですよね。
かくいう私がそうです。

そんな時は自分を落ちつけるために、そして伝える仕事に携わる人間として、
役に立ちそうな情報やサイトをできるだけ精査するようにしています。
伝える仕事において、情報の正確さは重要なのですが、
物事の正しさって、時代やケースにもよるので判別が難しいですよね。
伝える仕事で、一番悩むことでもあります。

私の規準ですが、
公的なもの、普及しやすいものから選ぶことと、
常に更新を心がけることが大事かなと思っています。

参考までに、
防災の一環として、私の個人的なまとめを載せておきます。

【防災と備えに役立つサイトまとめ】

備えとう? KOBE防災ポータルサイト
https://www.kobe-sonae.jp/provide/
神戸市危機管理室による防災ポータルサイト
・阪神・淡路大震災以降の大災害の様々な記録をアーカイブ
・防災に関わる情報を4パートでまとめたポータルサイト
震災を経験したからこその、振り返りと備えは、神戸市以外の方にもぜひ触れていただきたい情報

冬の大地震、津波でぬれると命取り 過酷な寒さ、低体温症を防ぐには:朝日新聞デジタル
https://www.asahi.com/articles/ASRCS5FMNRCKPLBJ006.html
様々な有識者からの見解や提言をコンパクトにまとめた記事
・低体温症を防ぐために大切なこと、水濡れを防ぐこと、すぐに身支度して逃げるための防寒着などの備えについて
・避難所の環境改善について 合い言葉 TKB+W と、遮蔽、保温、加温、食べるについて

環境省_災害、あなたとペットは大丈夫?人とペットの災害対策ガイドライン<一般飼い主編>
https://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/2_data/pamph/h3009a.html
ペットを飼う人の、ペットのための災害への備え
・移動用ケージに入るか?呼び戻しができるか?社会性はあるか?
・日頃から根気よく取り組むこと
・しつけ(無駄吠えしない、待て、座れ、社会性)が入らない子の場合は、訓練に行くなど
・ペットを連れて避難する飼い主側の訓練や備えなど

[防災選]ペットと自分を守るための「ペット防災」
https://fukuoka.smartcity-community.jp/bousai/202209/
福岡市が取り組むFSC(FUKUOKA Smart City)が取り組む防災アクションを選ぶ、市民参加型プロジェクト「防災選」
このサイトは、防災選2022年5月に1位に選ばれた「ペット防災」
とってもわかりやすいサイトで、ペット情報カードは、常日頃から持っておきたい。

3.11から10年。経験者から学ぶ、発達障害グレーゾーンの子のための防災特集 | パステル総研
https://www.asahi.com/saigai/
パステル総研による、発達障害グレーゾーンの子供のための特集。
経験者へのアンケート結果、教訓、防災対策などのPDFがDLできます。

【保存版】体験談から学ぶ『パステルキッズへ安⼼を届ける防災BOOK』 | パステル総研
https://desc-lab.com/63778/?__lprf__=337
東日本大震災から10年
情報をまとめた発達障害・グレーゾーンの子供のための防災BOOK

[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

URL
TBURL

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top