石橋雑記

実際にどうなの?シニアハーバルセラピスト講座

今月からJAMHAシニアハーバルセラピスト講座がスタートということで、
早速、1クラス目のマンツーマンレッスンがスタートしました。

毎回、猛烈に楽しくて、ご質問いただく度に、
どこかで読んだり聞いたりしたのに、忘れている「開かずの箱」が開くあの感覚!
もう幸せすぎる時間をいただいています。


さて、表題の件、シニアハーバルセラピスト講座って、「実際どうなの?」

正直言うと、
ハーバルセラピストの取得をされた方のうち、

シニアハーバルセラピストまで進まれる方は、ぐっと少なくなります。

ハーバルセラピストで家庭での健康の基本や、フィトテラピーの基本の基本を学んだ後は、
ハーブの活用(ハーブティやチンキ、製剤など)やアロマテラピーの活用などを学ばれる方が多いのですが、
やはり一番学びたいことでもあり、ハーバルセラピスト講座のカリキュラムでは物足りないということだと思っています。

ですので弊社のガイダンスでも、
より健康のことを学んで、フィトテラピーのカウンセリングやアドバイスに役立てたいなら、ぜひシニアハーバルセラピスト講座を、
クラフトや製剤や活用が知りたい、教えたいなら、ハーブティやチンキ、抽出の講師養成講座をおすすめしています。



シニアハーバルセラピスト講座は、
健康の悩みや不調を抱える方に、ハーブでのホームケアアドバイスを行うには必須といえる内容です。

自分自身の健康管理ができていて、不調も疾病もないわ~という方よりも、
何かしらの不調があり、疾病もあり、何かしらの治療や投薬などを受けている方のほうが多いのが実際です。

ハーブもアロマも、一次予防が得意なのですが、
40代を超えると二次予防や三次予防の方のほうが多くなります。

そして西洋医学での治療や投薬と並行しながら、
西洋医学が苦手な部分(バランスを整える、コツコツ積み重ねるケアなど)を、フィトテラピーで補完することが圧倒的に多いです。

しかし、病気や不調のメカニズムの理解は難しく、
治療や薬の知識を身につけているクライアント様なんて、めったに出会わない。
その上にハーブやアロマや栄養やら何やら学んで、セルフケアできる方ってすごく少ないと思います。

だからこそ、そんな方達のために、
医療の場以外で、健康の悩みや不調について相談したり、
西洋医学の他に何かできることがないか、相談したり、アドバイスを提供するために、
その難しい理論を学んでおかなければと思うのです。
生活習慣病や介護予防については、
治療や健康の主役が、医師から本人と家族へ、治療の場が、病院から家庭へ移行するのに、
本人やご家族が学ぶ機会なんてないんです。
学んだとしても、みんなが習得できるわけじゃないんです。

これからもっと必要とされる役割だと思います。
医療にとって変わるものではありませんが、
セルフメディケーションのありなしは、健康寿命を延ばし、
QOLを向上させることは間違いなく、
ただ、そのためには西洋医学にも精通したヘルスエデュケーターが必要なんです。


ちょっと話が大きくなってしまいましたが、
時代の流れや価値観なんて、思いも寄らないことで大きく変化するのですし、
まして古代からの課題である「生老病死」に関する学びが、無駄になることなんてないと思っています。

そして「学び」にやりすぎることなんてないと思っているので、
知りたい!に、全力でお答えしたいと思っています。

私が知り得ることを、思いっきり話せるその機会を下さるのは、受講生様です。
シニアハーバルセラピスト講座の2.5時間×18回、この時間をいただき、ありがとうございます!
どうぞ思いっきり学んでいただけたら嬉しいです。

CARA-CAROフィトテラピースクール
石橋志保


JAMHAシニアハーバルセラピスト講座
木曜日夜クラスもスタートしますので、シニアハーバルセラピスト受講お考えの方はぜひ♪
他校で修了された方の学び直しも、再受講価格で受講いただけます。
プロフィールはハーバルセラピストの30種類に、さらに24種類、精油15種類を追加、機能性成分50種類を追加、詳細解説あり。
http://caracaro.com/jamha/page-4408/

[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

URL
TBURL

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top