ブログ

【石橋雑記】自分自身の講師トレーニング

すっかり桜も開いて、初々しい若葉が顔を覗かせていますね。
ご近所、そしてSNSでも、美しい桜が拝見できて心地よい日々です。

ここ数年取り組んでいる「講師を育てる」という目標に、
たくさんの方が巻き込まれてくださって、
今年もまだまだ講師トレーニングが続きます。

講師の定義なんて、あるようでない。
特にセラピーや健康関連は求められる要素が様々なので、
良い講師の定義づけなんてできないような気がします。

現に、ご参加いただいているみなさまも、
お人柄、ご興味のあること、センス、ライフスタイル、
講師経験、目指されるもの その全てが違います。

皆さんに、私の考えとして「これが講師ですよ」という前に、
ご自身の理想とする講師像を考えたり、
言葉で具体的にまとめたりできたらいいなぁと思い、
「自分で考えをまとめる」「考えるチカラをつける」
というプログラムも必要だなと思っています。

自分自身も、
講師になるために必要なスキルは門前の小僧理論で、
教えてもらう機会が少なかったので、
振り返ってみるとふと不安になるのです。

だからこそ、講師トレーニング!

初心に立ち返り、基礎に戻る。
自分に意地悪になって、ダメ出しして、
追い込む春です。

当たり前のこと、知っていることほど、
自分の言葉でまとめていないことに気がつきます。
また、自己流になりすぎていて、
講師の当たり前、講座のセオリーを外していることもたくさん。

ちょうどタイミングよく、
新しい講座と講師トレーニングのために導入した、
指導者プログラムが、誰よりもわたしにジャストフィットです。

先に進むばかりでなく、
当たり前のことこそ何度も見直すことの大切さを噛み締めています。

より良い講座をお届けできますように!
より皆さんのお役に立てますように!

CARA-CARO 石橋

ハーバルメディスン講師養成講座
メディカルハーブティアドバイザー講師養成講座

[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

URL
TBURL

*
*
* (公開されません)

Return Top