ブログ

【講座レポ】長谷川弘江先生の12星座の薫り

今日は長谷川弘江先生の「12星座の薫り」でした!
私も受講生として参加させて頂きました♪

事前に出生データとお渡しして、
ひろえ先生が生徒さまお一人お一人のホロスコープを出してお持ちくださいました。

レッスンは占星術の歴史文化的背景の解説に始まりました。
バビロニアから古代ギリシャのときの意味と現代西洋占星術で、
ハウスや惑星の意味が変わってきているところなど、
当時のバビロニアやギリシャの価値観が現れていて面白い!

惑星についても錬金術とからめて解説いただき、
わたしなんぞは趣味趣向のど真ん中な内容で、楽しさ爆発しそうでした!

「占い」にも「啓示」「インスピレーション」にも縁遠い感性だと思いますが、
パラケルスス、カルダーノ、カルペッパー、大槻先生、鏡先生が大好きなので、
文化人類学や歴史、哲学として、占星術はすごく興味がある分野なのです。

ちなみにわたくし、

太陽星座はふたご座
月星座は水がめ座
水星はふたご座

の、ひたすらしゃべる!しゃべる!しゃべる!(笑)人です。
独創・ルーズ・気にしない・気を使わない
動き回って止まらない・忙しない
流動的なのに頑固で、協調性ないのに仲介屋さん(汗)
企画力はあるのに行動力ゼロ(笑)
変人・エキセントリック、ルール守らないので周囲から浮きまくるんです。

すごいなぁ、そのまんまです!

ちなみに、今回のホロスコープでは

・結婚のハウスに太陽
結婚したら社会的にも運気ももっとよくなる(のに独身!)

・財産金運のハウスに土星
無駄遣いしなくてもお金はたまらない(のに経営者!)

というひろえ先生も大笑いの配置でした。

そこのところを慰めるべく、
太陽や土星の支配と言われている精油をいいとこどりでブレンドしました。
やっぱり好きで気になる香りなんです♪

今回、はじめてご自分のホロスコープを見たという方もいらっしゃいましたが、
雑誌の星占いとは違った部分を垣間見れたのではないでしょうか?

また、これまでに占星術を学んでおられた方
占星術的なアロマ、ハーブのレッスンなど受けられたことがあった皆様は、
今回のレッスン、また新しい切り口もあったのではないでしょうか?

惑星や恒星も
太古の昔からそこにあって、
私たちと共に生きてきました。
人間が天体の動きに興味を持ち、
それを暮らしに役立てようとしたことは、
アーユルヴェーダの思想(サーンキヤ哲学)や
陰陽五行思想とも通じるものがありますね。

占星術と各宗教、キリスト教徒の関係やルネサンスとの関係も、また機会があったら書いてみたいです!

ひろえ先生、ご参加の皆様、ありがとうございました!

CARA-CARO 石橋

[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

URL
TBURL

*
*
* (公開されません)

Return Top