ブログ

【植物と香りのある暮らし】チンキ漬け込みのかす(滓、糟、粕、残渣)を楽しむ

昨日から社内では、チンキ集中講座のためのチンキ作成が始まりました。
いつも準備スタッフさんにお任せしているのですが、
今回は、いつもと違ったメンバーで、私も漬け込みに参加しました。

チンキの絞り後は、カラフルでかわいいので、
漬け込み後の濾過・引き上げの作業は人気があります♪

ハイスピードで完成するチンキたちの絞りかすは、
おいしいシロップに変身します(´▽`)

ブルーマロウ、バタフライピー、マレイン、ローズガリカ、エルダーフラワー、オレンジフラワーの絞りかす
合計40gありました。


水300mlを加えて10分煎じます。


熱いうちに濾過して、ぎゅーっと絞った汁に、同量のお砂糖を加えます。
絞り汁165gだったので、お砂糖165g加えました!

香りや色はチンキへ、渋味や多糖類など重たい成分はシロップに♪
お砂糖のほか、レモン汁も合いますね。

お講座のときに、皆さまの活用法などまた教えて下さい(´▽`)

チンキ集中講座
〆切りました東京開催 チンキ集中講座
〆切りました神戸京都名古屋
ただいま、平日開催のご希望をいただいています。
日程のご連絡ご希望の方は、下記よりメールマガジンご登録下さい(^_^)
メールマガジン 植物図鑑

[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

URL
TBURL

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top